本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

新潟県立看護大学 看護研究交流センター

活動目的

看護研究交流センターは看護科学における教育と研究の成果を地域に還元し、県民及び保健医療福祉関係者に対する学術支援並びに生涯学習・研修支援活動を通して、県内の保健・医療・福祉の向上に貢献することを目的とする。

活動概要

看護研究交流センターでは、新潟県立看護大学の建学の精神である「ゆうゆう・くらしづくり」に基づき、本学の教育・研究の成果を地域へ還元することを目的としています。また、地域と大学が共に成長していくための橋渡しのための役割を担っています。

活動内容

先駆的学習支援部門

<市民公開講座、上教大・看護大連携公開講座>
医療分野の著名な知識人や、先駆的な取り組みを行っている実践者を招いた市民公開講座を開催します。また、上越教育大学との連携事業を担います。

地域社会貢献部門 

<いきいきサロン>
地域の医療者・大学と地域住民の交流会であるいきいきサロンを開催し、地域住民への学習機会を提供します。

看護職学習支援部門 

<どこでもカレッジ公開講座>
どこでもカレッジプロジェクトを主体に、県内の看護職者への学び直しの機会の提供を担います。

地域課題研究開発部門 

<地域課題研究、上越地域看護研究発表会>
大学職員と地域の医療機関職員の共同研究である地域課題研究や、上越地域の看護研究の発表の場である上越地域看護研究発表会の開催を担います。

特別研究部門 

<地域課題の解決に対応した研究への取り組み>
行政や 地域の関係諸機関と連携して、新潟県内における地域課題に対応した研究に取り組んていく予定です。

2018年3月30日更新

新潟県立看護大学 看護研究交流センター

〒943-0147  新潟県上越市新南町240番地
TEL:025-526-2822   FAX:025-526-2822
Email:nirin@niigata-cn.ac.jp