本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

冬季企画展 記念講演会 MALUI連携による地域史料の共有化へ〜デジタルアーカイブによって何ができるのか〜

いきいき県民カレッジ
短期講座

分類:社会・経済
主催者:新潟県立歴史博物館
講師:原田 健一(新潟大学人文社会科学系附置地域映像アーカイブ研究センター長)
開催期間:2019年1月19日
13:30〜15:00

 新潟大学人文社会科学系附置地域映像アーカイブ研究センターでは、地域に眠る映像を発掘・整理・保存し、デジタル化をするだけでなく、新たな文化資源に位置付ける作業を行ってきました。今後、MALUI(博物館・文書館・図書館・大学・産業界)連携を進めることによって文化資源が共有化され、どのように活用されていくのか。その展望と課題について紹介します。

会場

新潟県立歴史博物館 講堂 (新潟県立歴史博物館)
長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
TEL:0258-47-6135
市町村:長岡市

<新幹線・在来線>JR長岡駅下車
<バス>長岡駅大手口7番線より「県立歴史博物館」行き(約40分)
@10:05 A11:35 B13:05 C14:35 
長岡駅大手口5番線より「柏崎」行き 関原南バス停で下車、徒歩約20分
<タクシー>長岡駅大手口より、約30分
<車>高速道:関越自動車道 長岡ICで降り、国道8号線柏崎方面へ 5つ目の信号、関原5丁目交差点で左折後、約1.3キロ

参加要綱

定員150名
対象者:小学生 / 中学生 / 高校生 / 青少年 / 成人 / 高齢者 / 障がい者 / 女性 / 男性 / 親子 / 教職員・教育関係者 / 公民館・行政・社会教育団体関係者 / その他
費用:無料

お問い合わせ・申込

新潟県立歴史博物館 経営企画課
TEL:0258-47-6135  FAX:0258-47-6136
申込期間:2018年4月1日〜2019年1月19日