本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.

おもちゃ病院さど

HP登録画像_20150126.jpg
2013年7月、佐渡市社会福祉協議会主催おもちゃドクター養成講座
の受講終了者有志でボランティア団体「おもちゃ病院さど」を設立し、
治療活動の準備を進めて来ました。 
現在は、毎月第3土曜日に「佐渡市金井コミュニティセンター」での
定期開院と、佐渡市社協主催の社協祭など各地域へ出張依頼による
臨時開院と、佐渡市全域で治療活動を行っています。 
また、おもちゃドクター同士で知識・技術の向上を図っています。 

活動に興味ある方は参加しませんか、お待ちしています。

活動目的

「おもちゃ病院さど」は、メーカ・販売店保証期限切れの壊れたおもちゃを、
原則無料で治療(修理)するボランティアグループです。
おもちゃの治療を通して、子供達の「物を大切にする心」 「科学する心・
創造力」を育む。 
就学前子供の子育て支援・地域活動への積極的活動を通じ、社会福祉に
貢献する。 
また、自発的行動に基づくボランティア精神を育みながら、この活動を通じ、
シルバーから若手まで会員世代間の交流を図ることを目的としています。

活動内容

活動市町村:佐渡市
活動場所:金井コミュニティセンター(佐渡市千種240、佐渡市役所隣)
活動曜日:土
入会条件:活動目的に興味ある方

問い合わせ先

おもちゃ病院さど代表 (本間)
佐渡市千種
TEL:090-1620-8684  
toyclinic.sado@gmail.com

主催団体の活動日記

2019年3月16日、3月度定期「おもちゃ病院さど」を開きました。

おもちゃ6点の来院があり、治療活動を行いました。 4点は当日完了(内、2点は治療不能)し、他2点が入院となり…