生涯学習における情報活用の推進

視聴覚教材・機材の貸出、管理及び情報提供

県・市町村の機関及び利用登録団体に対して、視聴覚教材・教材を貸し出し、視聴覚教育の振興を図ります。また、県民に対して寄贈された地域映像等を公開します。
機材・教材利用の利用についてはこちら

自作映像・視聴覚教材コンクール

学習場面で活用できる自作教材の制作を奨励し、県内の視聴覚教材の自作と活用の促進を図ります。過去の入賞作品については、一部作品をのぞいてセンター相談室で閲覧することも可能です。
令和5年度の入賞作品ついてはこちら

視聴覚関連施設との連携及び支援

各地域の視聴覚関連施設が相互に施設の現状と課題について情報交換会を開催します。また、必要な知識や技術の研修の機会を提供します。

映像活用・教材作成の支援

生涯学習関係職員や学校関係者等を対象に映像活用や教材制作及び情報通信機器活用の適切な支援及び機材操作技術講習を行います。詳細はセンター(025−284−6110)までお問合せください。